ゲームプレイ状況を気ままに書いています。
by 柚鳥
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
ゲーム購入メモ
at 2009-12-25 19:14
P3P中
at 2009-11-04 21:02
ポケモンHG
at 2009-10-13 22:00
ブログパーツ
ライフログ

タグ:読書感想 ( 16 ) タグの人気記事

奈須 きのこ『DDD2』読了

DDD 2 (講談社BOX) (講談社BOX)
奈須 きのこ / / 講談社
スコア選択:





『DDD2』読み終わりました。
読み返すとひたすら気味が悪かったので(私が)、Moreの下に隠しました。
ネタバレが酷いです。

More
[PR]
by yuzu_b | 2007-08-26 13:10 |

奈須 きのこ『DDD1』読了

DDD 1
奈須 きのこ / / 講談社
スコア選択:





内容は、つぶろぐでつぶやいた通り鬱陶しい感じのものを、ってかネタバレすると、悪魔憑きというのを扱っていて、読んでいて鬱々としたりしました。ハンニバルみたいな描写とかあったし。
鬱陶しいとは語弊がありそうでしたが思い切って使ってみました。
でもまあ見事に毒されまして、どっぷり浸かって読んでしまったわけです。
面白い、興味深いキャラが多かった。
一番、カイエ。
ほら、私はカイエみたいな容姿のキャラに抵抗できないみたいだし。しかも性格まで兼ねそろえてたし。
いや、性格…じゃないなぁ、なんだろうな。性質?
悪魔すぎて結構びびってたりしますが。表紙で騙されたし…騙されたよ…
マトさんもすごいねw
怖いから近寄りたくないけど、あぁいう女性も面白い。過去とか気になる。
アリカも申し分ないです。
作者の手法に惑わされて誰が誰だかわからなくなりかけました。詳しくは言えない。
久織姉弟はひたすら怖いです…

2巻も買ったので折りを見て読もうと思います。
この人の本、とんでもないことが起こってて、あり得ないキャラも出てるのに、風景はすごくありそうだったりするのが怖いんだなあ。
ファンタジーならファンタジーで割り切れる境界があったりするんだけど、無いんだよね。
なんかね、不思議なことなんて起きないって印象をよく受けます。
でも起きてる。そういう感じ。うまく言えない。
[PR]
by yuzu_b | 2007-08-18 20:08 |

上橋 菜穂子『狐笛のかなた』読了/『ギアス』

まず、本の話。『狐笛のかなた』を読みました。
狐笛のかなた (新潮文庫)
上橋 菜穂子 / / 新潮社





『精霊の守り人』の文庫化がきっかけで読む機会ができた上橋菜穂子さんの本なのですが、どうしてこの人の文章はこうも話に入り込みやすいのか不思議に思います。
読みすすめると面白いというのは多いけど、少しの苛立ちも感じず、最初から溶け込めて、面白い本って…、まあ、そんな大して本を読んでいる人間ではないので偉そうにはっきり言えませんが、あまり無いような。
好きなはずなのに、ゲームも読書もどうも浅いからなあ自分。

ごく自然に、話の風景が頭のなかに広がるし、登場人物の姿形が自分の中でつくられて、表情も見えたりして、彼らの感情が結構ダイレクトに伝わり、小夜が親切にしてもらって餅を食べて心地よくなってる場面とか助けてくれた家の幸せそうな雰囲気とかと私の間に壁を感じません。
だからか、野火の小夜に対する真摯さとか、終盤の家族の光景とかには、届かないものを感じました。
読み終わった後に、タイトルと結び付いた時の気持ち良さもよかったなぁ。
続きを見たいと思わせるのも能力だけど、そこできっちり納得させられるというのには及ばないと思う。


次はDVDの話。『ギアス』は5巻の途中まで見ました。
ちろっとつぶろぐでつぶやいたのですが、冷静になってからと(またですか)消しました。
毎度調子を崩してくれて楽しいアニメです。

一にも二にもオレンジさんがつらすぎました。逆境なんて跳ねとばしてレベルアップしてくれると期待していたのに。まわりが鉄壁すぎた。みんな容赦なさすぎるよ。
誰もオレンジさんに対して表面上ですら笑顔でないんだから。
唯一の理解者っぽい人でさえ、元から表情が乏しい。
まぁ、オレンジさん自身も同情するなら首よこせ、だろうけど。
もう少しオレンジさんに労りを~!なんて。
オレンジさんにとっては微妙だろうけど、見る側がもう少し笑えるような感じにしてほしい。笑顔が欲しい(笑)
無理な話なのかもしれないけどっ。
だって笑い取るとか、そっち方面は全部ルルーシュが担ってそうだもの(笑)
[PR]
by yuzu_b | 2007-08-10 23:31 | 雑記

桝田 省治『ハルカ 天空の邪馬台国』読了

ハルカ 天空の邪馬台国
桝田 省治 / / エンターブレイン
スコア選択:





読んだ。
面白かった。
エロいとこも案の定あったけど、どき魔女ほどまわりを気にするものではない(笑)

鬼切り夜烏子3の後書きに、明日からハルカの後編のプロットを書き始める予定とあったので、出るのはまだまだ先でしょうが、私、待ってる(´▽`)

(おい!?とか比べるな!とかツッコミが聞こえそう)
[PR]
by yuzu_b | 2007-07-15 14:52 |

ルードヴィッヒ革命2

ルードヴィッヒ革命 2 (2)
由貴 香織里 / / 白泉社
スコア選択:





1巻の感想で言った面白さは2巻には乏しかった。
やっぱ、童話を元にしてるから、ネタ切れというものがあるのでしょう。有名どころの童話も少ないから。

その分、作者独自の世界や雰囲気が増えていて、1巻は言ってみれば1話1話読み切りみたいだったのが、2巻はお互い微妙に繋がって行っててオリジナルのストーリー要素が濃くなってました。
長々と読むのはめんどくさいのよ、という人は1巻だけでも十分楽しめる。
由貴香織里ワールドが好きよーという人は楽しみが増えますぜ、ってな感じ。
もちろん巨乳魔女は相変わらず良いキャラでした(`・ω・')
「人格を否定され…」がツボった。
あ、あと、画風っていうんでしょうか?ちょっと作者遊んでるでしょうって感じなのが増えてたw

にしても・・・・。どっち(男)がヘンゼルでどっち(女)がグレーテルだっけ・・(・・;)

逆裁3は本当にあと少しで終わります。
[PR]
by yuzu_b | 2007-04-22 20:28 |

ルードヴィッヒ革命1

『ルードヴィッヒ革命』由貴 香織里/白泉社

1と2を同時に買ったんですが、1だけ読み終わりました。2は今途中~^^
この人の漫画好きです。

顔だけ(自称脱いでもすごい)が取り柄である王子が花嫁漁りする話なのですが、童話がベースでブラックユーモアに溢れてました。
白雪姫には本気で騙されたり(←自分が)。王子が一枚上手でしたが。
小人さんはあまりに可愛くなくて、酷い扱われようでした。
いきなり身代わりは酷い。酷いけどちょっと笑ってしまった。
他の話もそうなのですが、そういうバランスが絶妙。

次の荊姫の巨乳魔女も好きだなぁ。
登場がコ○ャル口調でこけたし。バカだし。Mだし。
これからに期待。

でも、王子。いい年して短パンは・・ちょっと・・w
で、でも、それが王子らしいんだろうかw
[PR]
by yuzu_b | 2007-04-21 19:28 |
ブログについて
プレイ日記は殆どの場合ネタバレしています。
・コメント、トラックバックは承認制とさせていただいています。
・プレイしているソフトは主にDS、PSPのものです。
・リンク、リンクの解除はフリーです。ですが教えていただけると嬉しいです。
・コメント・TB歓迎です。

よろしくお願いします。

管理人へ御用のある方はこちらまでどうぞ。

<リンク>


<その他>
ゲーム購入メモ:11/4更新
ゲームメーター
読書メーター
フィードメーター - 柚島ASPアクセス解析
カテゴリ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧