ゲームプレイ状況を気ままに書いています。
by 柚鳥
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新の記事
ゲーム購入メモ
at 2009-12-25 19:14
P3P中
at 2009-11-04 21:02
ポケモンHG
at 2009-10-13 22:00
ブログパーツ
ライフログ

タグ:ゲーム感想 ( 17 ) タグの人気記事

ジルオール∞+ EDの感想 1

ジルオールを起動するたびに、システィーナの伝導師の壁紙をみつめてしまうんですけど、やっぱりシャリのおでこがやばくないですか。生え際が上すぎませんか。
ひょっとしてかつらですか。
なんていうのも愛ゆえです。

感想・・・いくら唸ってもどうにも感想が書きづらかったので、印象に残った短めのセリフを1つだけメモってみました。
女主のデータしかないので男女での違いはわかりません。
それと、2周目で手に入れたEDの一部のことしか書いていません。
★以外は初めて見るEDです。

システム面での感想もあるんですよ。
快適さは∞と変わってませんよね。戦闘時の快適さを見ると劣化しています。
あいや、変わってないと書いたけどやっぱイベント時のキャラの一挙一動が遅いですね。
それでもやっちゃうんですけどw
画面から画面の切り替わりは早くなっているような気がします。
2周目からのどこでも転送機とエンディング選択システムはすごい便利ですね。


【続きを読む】
[PR]
by yuzu_b | 2009-04-12 16:35 | ゲームプレイ記

Wii『428 封鎖された渋谷で』

今日はジルオール∞+が進んでいないので今気に入ってる他のゲームの話を。

実写のサウンドノベルなのですが、面白いんですよ。
氷宮さん家でプレイさせていただいてるんですけどね。

キャラも音楽もストーリーもいけるし、ピリッとしたセリフなども好きだし、話はシュールだったりバカだったり、やたらシリアスな話と人がいたり、プレイしていると色んな溜め息が出ました。

操作できる登場人物は最初はそれぞれ接点もなくバラバラですが、時間が経つに従い、巧妙に絡み合ってきて感心します!
ひとつのストーリー内では最初はその人が誰なのかわからないのですが、初めのうちはまさかこの人ってあの人じゃないのかとか考えながら進め、そのうち誰かわかってきたりと楽しいです。

何人かの登場人物のストーリーを並行して進めて行くのですが、その人の行動だけではストーリーを進行させることができなくなる時があり、その時は別の人のストーリー内で行動を変えて行きます。
別の人の行動がまた別の人の行動を失敗させたり成功させたり、そんな風にストーリーを一時間分ごと進めていきます。

ややこしいように思えそうではありますが、記憶力に難があったり、ぶつ切りプレイな人でも遊びやすい親切設計が随所にあり、オートセーブで止めたいときに電源切るだけで良い。
バッドエンドになってもそれはなぜかのヒントが簡単に何度でも見れます。
遊ぶのに手間がかかりません。

キャラは今んとこ、いや皆好きですが、亜智とか柳下とか良いですね。ネコさんもひとみちゃんも可愛い。
そして御法川はうざい。
キャラも立っているし理解しやすいので思わずツッコミ入れてしまったりなどシンクロして楽しみやすいと思っています。
プレイ中のツッコミの入れ具合がすごいです。

そしてですね、このゲームで初めて気付いたのですが、柳下役のなすびがミスター・サタンのコスプレがすごく情けない感じに似合いそうなんですよ。
本当にいけるんじゃないかと思うのです。
一度見てみてください。
[PR]
by yuzu_b | 2009-01-26 22:10 | ゲーム

DS『ノスタルジオの風』序盤の感想

昨日眠い中プレイしていたら、案の定途中で寝ていました。
いつもは充電しながらやるんですけど、今回はしていなかったので消えました\(^o^)/

今は、こちらのスキルが充実していないしMPも少ないのであまりスキルが使えず、雑魚戦でずっと敵のターンになりそうな時があったりするのが怖いですね。
敵が多いと3回連続で攻撃が来たりしました。

消える前のデータではピラミッドにいました。
ミイラが呪ってきたりスケルトンが呪ってきたり大変です。
すぐ混乱状態になって面白いですよw
混乱した仲間が敵を殴ったり自分を殴ったり味方を殴ったり。
味方を殴った時は殴り返されましたよ。そして目が覚めました。これ新しくない?w

簡単にですみませんが、思った事などを箇条書きにしてみました。
長いので折りたたみます。

【続きを読む】
[PR]
by yuzu_b | 2008-11-13 21:24 | ゲーム

『ドラクエ4』クリア

図鑑が埋まったのでボスを倒しに行ってクリアしました。
図鑑を埋める作業でレベルが上がってしまったからか、敵が弱く感じられました。
図鑑埋めはもちろん攻略サイト様を見ながら(笑)

面白かったです!
ソフトを借りる時に簡単になってるらしいと聞いていたのですが、本当にそうで、レベル上げは殆どしなくても大丈夫でしたし、好きなところで「中断」ができたので進めやすくて最後まで楽しくプレイできました。
それでも数回は全滅しましたが。
戦闘メンバーは4人しか選べないのに味方は多いのが唯一の難点と言いますか、どのキャラを使うか悩みましたね。
あと、主人公を女で始めたので、クリア後の主人公の村での出来事がちょっと残念な気がしないでも…
6章も好きですよ。ロザリー良かったねという感じです。
あちこちの街や村に行ってキャラの会話を聞きましたが、面白かったですよ(笑)

パルプンテ遊びもしばらく続けました。
あまり面白いことはありませんでしたけども。
窓ガラスが割れたり、敵だけMP0になったり、時間が逆戻ったり…
敵が消える系のでは、金と経験値は手に入ったり手に入らなかったり、片方だけ手に入ったりするのですね。

いやー面白かった。
次は何のゲームをやろうかな。やっぱ『英雄伝説』?

オマケの絵から出てきたのにみょうに元気に動いてる人(ネタバレ
[PR]
by yuzu_b | 2008-08-16 21:52 | ゲームプレイ記

DS ガンダム00 クリア感想

機動戦士ガンダムOO 特典 ガンプラ FG「ガンダムエクシア ロールアウトカラー」付き
/ バンダイ
スコア選択:


プレイ日記はもう少し続けるし、ティエリアティエリアは二期まで言い続けますが、とりあえずクリア感想を済ませようと思いました。
自分がおもしろかったか、ですので。

プレイ日記が今8周目である事実がすべてを語っている(笑)と思いますが、楽しんでます!
ガンダム00のマイスターが好きならまず買っても大丈夫じゃないかと思いますが、ボリューム面で価格に見合っていると全員が思うかはわかりません。
少なくとも二期が始まるまで売れない人はそこそこいそう(笑)

実際アニメに出てきた場所やエピソードがたくさん出てきましたね。後でアニメを見ていたら、あのステージはこれか!とか。
セリフもアニメで聞けたものが出てきました。大体はうまいこと繋いでるし。
台詞が対応しきれていないところもあったんですけどね、気にしない。(セルゲイがナドレをデカブツという)
ナドレを使うと、ティエリアが出撃時に「ティエリア・アーデ、行きます」とか、ナドレの名前は言ってくれないのが寂しかったのですが、そこはそれ、ティエリア=ナドレなのだと。忠実であることよ(誰だよお前)。

戦っていてしょっちゅう感じたのは戦闘領域の狭さでしょうか。
敵の攻撃避けようとして見えない壁に阻まれ被弾したりも。逆に敵をはめるのに使えましたけどね。
まあ、アニメを忠実に再現しているなと思いました。狭さすらも。
00は広い戦場のイメージがないんです私は。決められた場所範囲時間で最小限な武力介入。
それが表せられてるんじゃないかと。言い過ぎ?
プレイしたての時に、アニメの特色がゲームにしにくくしてないか、と思ったんですけども、まあ、だからDSで良かったんじゃないでしょうか。
より大きい画面で見てみたいという欲はあります。どっちみち据え置きは遊べませんが。

最初にも書きましたが、ボリュームは少なめです。
ポツポツやってたら飽きずに全戦術支援を集められました。

難易度は低いです。ヴァーチェやナドレばかり使ったせいかも知れません。
一度クリアすると難易度調整できようになるかと思ったのですができませんでした。
なので個人的に縛りプレイするしかないですね。

クリア特典はせめてエンディングを何見たかとかもわかるようになっていれば良かったと…。

操作の面で不満はないです。やりやすかった。
最初ロックオンやタゲの切り替えに慣れるのに少し時間が要ったかもしれません。敵やターゲットの位置や距離が漠然としかわからなかったりも。
それとキャラ名のロックオンと操作のロックオンが…ロックオンをロックオンとか(何が言いたいのか)

他は、タイトル画面でティエリアがしゃべる確率が低い気がしました(`・ω・´)
[PR]
by yuzu_b | 2008-04-20 23:45 | ゲームプレイ記

ソーマブリンガー クリア感想

ソーマブリンガー 特典 ミニサントラCD付き
/ 任天堂




面白かったです。同じDSで私がクリアしたRPGと比べてみるとすれば、FFCCほど強い感情は抱きませんでしたが、感情が動かされることが複数ありました。
クリアしたのはシングルプレイモード。マルチプレイはしていません。キャラはフォルテで、クラスはソーマスです。
ネタバレ的にやばいかなと思う所はmore設定で隠してあります。
ゲームの始め方あたりからまとめてみました。


◇キャラ作成

1.操作キャラを決める。私はフォルテを選びました。

2.クラス選択。ソーマスを選びました。魔法使いです。
他にバトラス(近接)、コーアス(盾所持可能)、ダークス(闇魔法+近接)、ガンナス(遠距離+罠)、カンプス(近接、コンボ得意)があります。

3.初期武器選択。ソーマスは杖のみ。
他に片手剣、両手剣、二刀剣、槍、弓、銃、格闘、両手棍棒があります。

4.キャラクターポイントの割り振り。7を振る。

5.プレイヤーネーム登録

シングルプレイを選んだ場合は、パーティのうち2人はCPU。イデア以外は。
イデアはAct0は一人。初めて見た時は愕然としました。


◇ゲームの進め方

ファルズフという組織の一員として動きます。
舞台は会話エリア、バトルエリアに別れ、まずは会話エリアから始まり、艦内での会話や本部からの命令を受けてバトルエリアへ移動します。
会話エリアでは街の人からクエストをもらえることも。

バトルエリアでは要所にアイコンが表示されておりそこを調べるとイベントが始まります。それをクリアするごとに話が進んで行き、次に進む先がわかるように。イベントを見ないうちは進めないところもありました。
話が進むごとにメニューのログに新しくわかった内容が追加されます。
ぶっちゃけこれの繰り返しで、少しずつイデアについてわかってくるようになっていました。


◇ストーリー

OPはヴェルトの回想から始まるのが印象的でした。もちろんED後に繋がります。
進行は淡々としていましたが、スッキリまとまっていたと思います。後でライブラリでも新たにわかったことが確認できたのでわかりやすかったです。
伏線だと思っていなかったものにまで理由があって、きれいに回収されたと思います。
全体的なボリュームはそんなになかったと思います。さっさと進めたいならばそれも可能な感じ。

キャラクターそれぞれにも簡単に背景がありました。キャラごとに露出具合はかなり違いましたが。
ゲームを進めているとキャラクターの特徴がわかっていくと思います。
操作キャラであるフォルテのことはいまいちわからなかったんですけども・・・


◇戦闘

仲間との連携、アビリティを使って戦います。
アビリティには、敵に一定ダメージを与えてブレイク状態にした時に使うと追加効果があるものが多いように思いました。
アビリティの組み合わせでブレイクを起こしやすくし、ブレイクを起こして戦闘を有利に進める。
ネトゲっぽいというのも特徴。
フィールド上でのキャラの動きはスムーズで、視点の拡大・縮小を使って調整もできます。近接攻撃キャラの場合、敵に攻撃すると自動でズームアップする設定があります。
戦闘以外ででもだがタッチペン不使用。全く使いません。
死ぬと経験値が減少し、その場に墓が落ちてくるのは新鮮でした。そして拠点に戻されます。
墓に触れると失った経験値が少し戻ってくるようになっています。
・・・ソーマスやってるせいか、気を抜いたら簡単に離脱まで持っていかれたりしたのもいい思い出。
相手の弱点属性を探してアビリティを練ったり、自分にたらない部分を仲間に補ってもらったり、中々飽きがきませんでした。


◇レベルアップ

レベルアップすると、アビリティポイント(スキルと言えばわかりやすい人もいるかも)とキャラクターポイント(ステータス上昇)がそれぞれ3ずつもらえ、それを好きなタイミングで割り振ります。
アビリティポイントは自由にいつでも振りなおし可能。CPはActのクリア報酬でももらえます。

レベルが10上がるごとにキャラクターのランクが1上がり、応じたアビリティが使えるようになります。最高は4で、一応装備品にもランクが4までありました。
レベルは上がりやすかったと思います。

◇セーブ等

8つまでできるが、最初に選んだ箇所から変更はできません。
1キャラ1セーブで遊べますが、全部のキャラを遊ぶのはつらいかもしれません。
メニューからタイトル画面に戻ることも可能。ソフトリセットあり。


◇良いところ
すべてにおいてほぼ「私にとって」がつく。

・音楽がきれい。割れたりはもちろんしない。
・操作が楽。主に使うアイテム・アビリティはボタン登録できるし。
・COMが結構素敵に動いてくれる。自分で回復もしてくれる。
・シナリオやクエストが追加されると、メニューのログに追加され、いつでも参照できる。
・バトルエリアと会話エリアは、設置されているゲートや消費アイテムでかなり自由に行き来できる。なので、ドロップアイテムで荷物が満タンになったらすぐに帰れる。
・時間的なストレスがない。
・どこででもセーブ可能。
・武器はキャラクターの外見に反映される。
・荷物の管理が楽。どこででもバッグの所持品リストから倉庫に転送できる。
まめに倉庫に転送していてもすぐにバッグの中身が溢れるほどドロップが多いので結局ちょくちょく街に帰るが。
・大方の消費アイテムが簡単に補充できる。
・装備品はとにかく種類が多い。性能的にも様々あり理想を求めて奮闘できる(笑)
・合成にあまりお金と手間がかからない。(人によっては悪い点)


◇悪いところ

・新しいキャラで始める場合、しばらくの間イベントスキップ機能は使えない。飛ばせないのは序盤のイベントのみ。
・ボス戦の場合、ボスのガタイが大きいので、ボスを視界内に治めて魔法をうとうとした場合、反撃を食らいやすい。操作キャラを優先的に狙う敵なのか知りませんが、そういうのに出くわした時は地獄でした(悪い点なのか?)
ソーマス専用防具が少ない(悪い点なのか?w)→ソーマスが装備できる防具が少ない。ソーマスだものね。
・初期武器の設定の意味がいまいちわからない。自由に変えられるから。
・時折、仲間が障害物などにひっかかる。ある程度離れるとワープしてくるので問題ありませんが、こちらが敵とやりあっている時にはちょっと面倒でした。

人によって分かれる点は
・EXシナリオのダンジョンは自動生成で、長い。長いのは私も嫌。
・ストーリーは一本道
・お金の使い道があまりない


◇その他特徴

・ライブラリで、用語解説、イベントシーン等が見れる。
・FFの様に通常画面とイベントシーンで差がない。(嫌味じゃありません)バトルエリアも会話エリアもイベントも同じグラフィック。
・ノーマル、エキスパート、マスターの難易度があり、それぞれの難易度で本編をクリアしたら次の難易度が出現。クリアした難易度でのみEXシナリオを遊べる。
私はまだノーマルでしかクリアしていないので、エキスパート以降はわかりません。
・装備品にはノーマルアイテムとマジックアイテムがあり、マジックアイテムはさらに4つに分類される。

ストーリーについての感想(クリアした人推奨)
[PR]
by yuzu_b | 2008-03-23 10:07 | ゲームプレイ記

銀玉くえすと くりあ

本当は昨日クリアしていたのですが、タイミングを逃して今になりました。
銀魂 銀玉くえすと、クリアしました。
かぶき町モードの方は未クリアですが、ストーリーモードクリアでプレイ日記は終わりということに。

職はまだ全部集まっていませんが、パフェ銀時が結構お気に入りw
クリアした後にロードして、戦わせるペアを沖田と神楽ペア以外を選んだりもしました。

キャラゲーっていうんでしたっけ、こういうゲーム。
たぶん初めてなのですが、感想は、まあこういうモンなのか、という感じ。
ストーリーはだいたい原作通りで少し入れ替えているという感じでした。
ノリで楽しむものですね。
なんかもう顔を見たら銀玉バトルでしたねーw
バトルは、自分ルールを作るとより楽しめるかもしれません。

操作性はちょっと難有りでした。
こういうものなんだと割り切ってしまえばどうってことなかったです。

値段分楽しめるかは謎。ストーリーモードにしても1つが短いし、全体としても短いのです。
だから、どれだけ銀魂好きかによる?
あと、アニメ見てたらもっと楽しめたりしたんでしょうか。
[PR]
by yuzu_b | 2007-12-12 22:27 | ゲームプレイ記

偽りの輪舞曲 プレイ日記 END

偽りの輪舞曲(ロンド) 特典 アートワークス付き
/ サクセス




クリアしました。

ルキア育てはレベル39で挫折しました。ステータス面白いほど伸びない。つらい。

最後のステージで、王道ルートのボスを倒したのですが、会話や展開に置いてかれました。
なんとなくストーリーについて行っている状態で、「へ~。ふーん」くらいにしか話に入り込むことが出来ないでいた最後に、キャラ同士の熱い会話が…。プレイヤーは熱くなれなくて、申し訳なかった。
でも、王道のエンディングで、まだ良い気分です。

なんか惜しいなあ。設定資料集読んでるとすごい楽しかったのに。
その中身がゲーム内ではほとんどわからないなんて。
S・RPGのストーリーというのはこういうもんなんでしょうか。あんまりやらないからわかりません。
戦闘は難しいですけど楽しくもありました。
不満もありますが、楽しんでプレイできた部分もあるのはプレイ日記で伝わるかと思います。

以下はネタバレ含みます。

More
[PR]
by yuzu_b | 2007-11-22 17:38 | ゲームプレイ記

FFCCリング・オブ・フェイト クリア感想

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リング・オブ・フェイト
/ スクウェア・エニックス
スコア選択:





クリアしたのはシングルプレイモードです。
少しですが、ストーリーに触れてるので、ネタバレとか好きじゃない方は、読まない方が良いと思います。

More
[PR]
by yuzu_b | 2007-11-20 17:38 | ゲームプレイ記

すばらしきこのせかい 無念未クリア感想

すばせかについて、こそこそとネット検索して、ちょっとだけ補完しつつ、感想書いてみました。
プレイしたのは、ビイト編二日目途中まで。

すばらしきこのせかい
/ スクウェア・エニックス
スコア選択:



【ストーリー】
よく作られてるなーと思いながらプレイしてました。
最初タイトル見たときは、もっと電波な感じの後ろ向きなゲームかと思っていました。すばらしきこのせかいって、えぇーwwと。
ストーリーを簡単に言うと、ネクが社会性を実地で学んでいくというものです。多分。
シキ編が友達、ヨシュア編が仕事って気分になりました。…(´△`)

【操作性・戦闘】
第一印象のみで購入を決めたものの、あとあとよく見ると戦闘が難しそうだったので、大丈夫かなーと心配でした。
が、なんとかなるもんです。上と下、両方動かそうなんて思わなければいいんですよ。そのうち慣れてきたら欲張ってみるとか。
ちょっと試行錯誤するぐらいが、後から面白くなるなーと思ったりしました。
利き手じゃない方の手もタッチペンも使うし、その忙しさが途中から楽しくなってきたりしました。
他の細かい操作で、不満に思ったことは別段ありませんでした。思い出せないだけかも。

【キャラ】
現時点で一番好きなのは南師。あーあ、再登場するらしいやん。
狩谷も八代も見せ場はこれからって感じだったし、残念無念。
個性の強いキャラがほとんどで二重丸です。
コンポーザーはお人が悪すぎました。一回あの世を見るがいいです。

【グラフィックとか】
なんかかっこよかったですよ。すごい動きがあって。DSなのになぁ~て思った。
音楽も良かったけど、インパクトはこっちのがあったのかな。
曲は、・・・気分いいのが多かったかな。なんか、その時の気分をプラスしてくれました。
残念ながら、ラストを見ていないので、曲を聞くだけで思い出すという域には行っておらず…(TεT)
サントラ、まだ買ってません。だってさー、実際に最後まで目にできてないから、イライラするやんorz

ボイスも一部入っていて、ちょうどいい感じでした。キャラの特徴づけに一役買ってた。
南師の「ぜた」と八代の「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛ん(白眼セット)」が印象強い。

【ほか】
私としては、スクエニに対する評価がちょっと上がっちゃったソフトでした。ネタバレ少し読んだとはいえ、動画類探してないし、ラストを見ていないので、三割減ぐらいで考えてほしいですが。
やりこみ要素もすごいあるので、値段分、充分満足できるかと。

ITmedia +D Games:仮想の渋谷でサイキックバトル!――すばらしくやりこめるこのゲームをあなたに
こんな記事もあったのですが、別の媒体でも楽しめそうという意見に同意。小説で読みたい。アニメもいけそう。てか、ぶっちゃけ、消化不良な私をそれで救ってほしい感じなんだけど。
[PR]
by yuzu_b | 2007-09-01 10:40 | ゲームプレイ記
ブログについて
プレイ日記は殆どの場合ネタバレしています。
・コメント、トラックバックは承認制とさせていただいています。
・プレイしているソフトは主にDS、PSPのものです。
・リンク、リンクの解除はフリーです。ですが教えていただけると嬉しいです。
・コメント・TB歓迎です。

よろしくお願いします。

管理人へ御用のある方はこちらまでどうぞ。

<リンク>


<その他>
ゲーム購入メモ:11/4更新
ゲームメーター
読書メーター
フィードメーター - 柚島ASPアクセス解析
カテゴリ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧