ゲームプレイ状況を気ままに書いています。
by 柚鳥
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
ゲーム購入メモ
at 2009-12-25 19:14
P3P中
at 2009-11-04 21:02
ポケモンHG
at 2009-10-13 22:00
ブログパーツ
ライフログ

カテゴリ:本( 37 )

奈須 きのこ『DDD1』読了

DDD 1
奈須 きのこ / / 講談社
スコア選択:





内容は、つぶろぐでつぶやいた通り鬱陶しい感じのものを、ってかネタバレすると、悪魔憑きというのを扱っていて、読んでいて鬱々としたりしました。ハンニバルみたいな描写とかあったし。
鬱陶しいとは語弊がありそうでしたが思い切って使ってみました。
でもまあ見事に毒されまして、どっぷり浸かって読んでしまったわけです。
面白い、興味深いキャラが多かった。
一番、カイエ。
ほら、私はカイエみたいな容姿のキャラに抵抗できないみたいだし。しかも性格まで兼ねそろえてたし。
いや、性格…じゃないなぁ、なんだろうな。性質?
悪魔すぎて結構びびってたりしますが。表紙で騙されたし…騙されたよ…
マトさんもすごいねw
怖いから近寄りたくないけど、あぁいう女性も面白い。過去とか気になる。
アリカも申し分ないです。
作者の手法に惑わされて誰が誰だかわからなくなりかけました。詳しくは言えない。
久織姉弟はひたすら怖いです…

2巻も買ったので折りを見て読もうと思います。
この人の本、とんでもないことが起こってて、あり得ないキャラも出てるのに、風景はすごくありそうだったりするのが怖いんだなあ。
ファンタジーならファンタジーで割り切れる境界があったりするんだけど、無いんだよね。
なんかね、不思議なことなんて起きないって印象をよく受けます。
でも起きてる。そういう感じ。うまく言えない。
[PR]
by yuzu_b | 2007-08-18 20:08 |

なんだかソード・ワールド

本屋に行くと、やたらとソード・ワールド関係の小説が並んでいました。フェア中らしい。特に今月はかたまって出版されていたので目立った。

衝動買いをきっかけに読み始めたNEXTもラストを迎えてしまい、今はWaltzを読んでいます。
この人たち、ほんと人が良すぎる!生活していけるのかまじ心配。
ディケイがいるからまだ大丈夫かもしれないけど、保護者ですらアレだっ(Тωヽ)

TRPGは微々たる経験しかなく、オンラインでTRPGもしてみましたがすぐやめました。
でも、リプレイを読むことはやめられずにいます。雰囲気が好きなんですね~
やめる必要もないしねw
なんとなくだけど、スチャラカ新装丁のを買いなおしたくなってきたなぁ。古いのあるんだけどさ。
[PR]
by yuzu_b | 2007-07-21 21:13 |

桝田 省治『ハルカ 天空の邪馬台国』読了

ハルカ 天空の邪馬台国
桝田 省治 / / エンターブレイン
スコア選択:





読んだ。
面白かった。
エロいとこも案の定あったけど、どき魔女ほどまわりを気にするものではない(笑)

鬼切り夜烏子3の後書きに、明日からハルカの後編のプロットを書き始める予定とあったので、出るのはまだまだ先でしょうが、私、待ってる(´▽`)

(おい!?とか比べるな!とかツッコミが聞こえそう)
[PR]
by yuzu_b | 2007-07-15 14:52 |

ずるずる

鬼切り夜鳥子3 みちのく血煙慕情 (ファミ通文庫 ま 2-1-3)
桝田 省治 / / エンターブレイン
スコア選択:





鬼切り夜鳥子の三巻読み終わりました。
後半はもう鼻水やら涙やら到底人前に出られない顔に…w
こーいうの弱いっ
そんでもって好き~
ヌエちゃん、良かったねぇ(T_T)
舞の経緯が知れたのも良かった。
もっかい一巻から読もう。
[PR]
by yuzu_b | 2007-07-14 13:15 |

ファンタジー漬け

ゲーム離れしてた一週間を利用して、たまっていた本を読みまくりました。
クレリック・サーガとホワイトプルームマウンテンと海駆ける騎士の伝説と時の車輪11部。
どれもハズレでなくてよかったです。海駆ける騎士の伝説がデビュー前の作品とは驚きです。
マットかわいいよマット(時の車輪)。シンダーズ(ホワイトプルームマウンテン)も。
時の車輪は作者の容態が気になりますね。

一番読む前と印象違ったのがホワイトプルームマウンテンでした。
もっとシリアスだと思ってた。こんなにユーモアに溢れていたとは。
続きとかってあるのかな。

んで、新たに悪しきダイモンの帝冠を追加。
黄金の魔女が棲む森の5冊目。
いい加減、レギウスが観念していることを望む…けど無理かな(笑)
[PR]
by yuzu_b | 2007-06-17 21:06 |

ルードヴィッヒ革命2

ルードヴィッヒ革命 2 (2)
由貴 香織里 / / 白泉社
スコア選択:





1巻の感想で言った面白さは2巻には乏しかった。
やっぱ、童話を元にしてるから、ネタ切れというものがあるのでしょう。有名どころの童話も少ないから。

その分、作者独自の世界や雰囲気が増えていて、1巻は言ってみれば1話1話読み切りみたいだったのが、2巻はお互い微妙に繋がって行っててオリジナルのストーリー要素が濃くなってました。
長々と読むのはめんどくさいのよ、という人は1巻だけでも十分楽しめる。
由貴香織里ワールドが好きよーという人は楽しみが増えますぜ、ってな感じ。
もちろん巨乳魔女は相変わらず良いキャラでした(`・ω・')
「人格を否定され…」がツボった。
あ、あと、画風っていうんでしょうか?ちょっと作者遊んでるでしょうって感じなのが増えてたw

にしても・・・・。どっち(男)がヘンゼルでどっち(女)がグレーテルだっけ・・(・・;)

逆裁3は本当にあと少しで終わります。
[PR]
by yuzu_b | 2007-04-22 20:28 |

ルードヴィッヒ革命1

『ルードヴィッヒ革命』由貴 香織里/白泉社

1と2を同時に買ったんですが、1だけ読み終わりました。2は今途中~^^
この人の漫画好きです。

顔だけ(自称脱いでもすごい)が取り柄である王子が花嫁漁りする話なのですが、童話がベースでブラックユーモアに溢れてました。
白雪姫には本気で騙されたり(←自分が)。王子が一枚上手でしたが。
小人さんはあまりに可愛くなくて、酷い扱われようでした。
いきなり身代わりは酷い。酷いけどちょっと笑ってしまった。
他の話もそうなのですが、そういうバランスが絶妙。

次の荊姫の巨乳魔女も好きだなぁ。
登場がコ○ャル口調でこけたし。バカだし。Mだし。
これからに期待。

でも、王子。いい年して短パンは・・ちょっと・・w
で、でも、それが王子らしいんだろうかw
[PR]
by yuzu_b | 2007-04-21 19:28 |
ブログについて
プレイ日記は殆どの場合ネタバレしています。
・コメント、トラックバックは承認制とさせていただいています。
・プレイしているソフトは主にDS、PSPのものです。
・リンク、リンクの解除はフリーです。ですが教えていただけると嬉しいです。
・コメント・TB歓迎です。

よろしくお願いします。

管理人へ御用のある方はこちらまでどうぞ。

<リンク>


<その他>
ゲーム購入メモ:11/4更新
ゲームメーター
読書メーター
フィードメーター - 柚島ASPアクセス解析
カテゴリ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧