ゲームプレイ状況を気ままに書いています。
by 柚鳥
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
ゲーム購入メモ
at 2009-12-25 19:14
P3P中
at 2009-11-04 21:02
ポケモンHG
at 2009-10-13 22:00
ブログパーツ
ライフログ

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 3話 感想

「アレルヤ奪還作戦」

アレルヤが帰ってきました。
作戦を立てるだけでも、次のクールまで帰らないのでもありませんでした。
本気でそう思っていたわけではありませんがw
さすがにマイスターなので、刹那も手を引っ張って無理やり連れて来るなんてことはありませんでした。


web拍手ありがとうございます。
日々の糧になっております。



拘束されたマリナが取調べを受けていました。
マリナが拘束された理由は、4年前の紛争でCBメンバーと接触があったからだそうです。
4年前にも事情を説明させられたようですが、CBが再度現れたために再び最重要人物に。
CBをおびき寄せる餌にされました。
おびき寄せて何を狙っているのかわかりませんが。
相手の戦力を調べるって、リボンズはわかっているのでは?
あ、ダブルオーガンダムのように知らない事があったからですか?
2時間ほどぼーっと考えてやっとわかったような気になりました。
おびき寄せて変わったのは、アレルヤとマリナがCBに持っていかれたのと、ライルがカタロンに情報を流して同志を助け出した事、カティみたいにCBとカタロンが結託したように見える事、ここに何かがあるのだと思い込んでいましたw
マリナに何があるの?とかw
(追記)
トラバいただいたブログ様の感想などを読み、なんとなくわかりました。
マリナが刹那に助けられてしまった事の重要性が。
(追記終わり)

ということは、今まで放置していた皇女を今になって拘束した理由を聞いたリジェネに「わかってるくせに」と返したのは、やはり仕返しですかw
「CBの戦力がわからないからおびき寄せて調べる」とはリボンズは言いたくないのですね。
ひょっとしたら「知らない」というのがとても嫌なのかも。

この釣りの影で連邦保安局を独立治安維持部隊アロウズの直轄組織にするという動きがありました。
大統領とリボンズが通信。
しかもヴェーダによる情報統制は完璧のようです。
これも戦争の無い世界になる方法ではありますね。
リボンズはイオリアの計画通りに動いていると思っているようです。
大統領に丁寧語を使っていても、その後の「人には出来ない。それが出来るのは自分たちイノベイターだけ」という言葉に本心が見えています。

アレルヤがソーマと対面。
アレルヤの隈が凄くて本当に大丈夫かと思いました。
「マリー!」と言いたいのに拘束具のせいで喋れないアレルヤが不憫でした。
すぐに外してもらえたのが意外でしたが。
4年間拘束されていて、会えたのはこれが初めてのようです。
ホームとはどこでしょうか。人革の施設?それとも孤児院のようなところでしょうか。
アレルヤはソーマがマリーだと確信しました。
違う人格を入れられてあぁなったということは、アレルヤの場合本当はハレルヤのみになっていたということですか。

ライルにMSの戦闘経験を聞くティエリア。
全くの素人を連れてきたのかと刹那に腹を立てます。
まさかとは思うのですが、ライルの素性は知らされていないのでしょうか。
刹那がライルはカタロンの構成員だと言ったのか言ってないのか。
言ったっけ?思い出せません。

ライルがティエリアに「かわいい教官殿」と・・・。
確かに可愛いけど・・・そこは否定できない。
それをフェルトが見ていました。どうやら音声は届いていないようですが。
フェルトはライルが気になりまくっていますね。
しかも予告で・・・
ついつい、ファーストシーズンでなにこれwと思いつつもそのままになっていた「マイスターの資格を失ったと落ち込むティエリアを励ますロックオンを見ちゃったフェルトの図」を思い出してしまいました。
別々の場面かもしれませんがね。
ライルは内部から引っ掻き回しそうですね。

ミレイナとラッセとおやっさん。
人員不足のため個々が際立つのかなんなのかわかりませんが、おやっさんとラッセが凄く頼もしく感じます。頼りにしたくなるというか。
なので、スメラギのダメっぷりがまたまた際立ちます。
戦術予報士スメラギは復活していませんでした。
部屋ではファーストシーズンの時に撮ったのであろう集合写真をみつめて不貞寝していました。
クリスとリヒティにモレノが、ニールもいますぜ・・・
そして皆若い。アレルヤがでかい。モレノも意外にでかい。

沙慈と刹那の対話も順調です。
スローネと刹那達は別の立場だという事を強調。
仲間じゃないってちょっと酷いw
沙慈は少し安心したのでしょうか。刹那の事を信じたいでしょうし。
でも指輪を見て・・・
あれ?指輪を鎖に通してるのは沙慈の方ですか。
じゃあOPの手はルイスが沙慈を止めるのではなく、沙慈がルイスを止めるのですね。
つい1話の銃を持つ沙慈が印象的でそう思ってしまいました。
よく観たら銃を持つ手の方が繊細でした。

セルゲイと通信するソーマ。
ソーマは自分のことをマリーと呼ばれて気になっているようですね。
気になってしまう事から言っても自分でもどこかで何かを感じているのではないかと。

カティ大佐の登場。
同じ戦術予報士でも、今のスメラギと真逆です。

アレルヤとマリナが収監されている施設を視察するネーナ。
このパイロットスーツは女以外に着て欲しくありませんね。
ネーナがこうやって動いている事は、刹那達は知っているのでしょうか?

アレルヤが人革領の反政府勢力収監施設にいるとわかり作戦会議を始めたわけですが、うだうだスメラギに苛々しました。
戦術をくれと言う刹那に、制服を渡そうとするフェルトに、「期待押し付けないで」。
スメラギにとって二度目の大失敗になるんでしたっけ。
そして二度あることは三度ある。これは余計ですね。
それに失敗とも言えないと思いますし。
そのスメラギに失敗しても後悔はしないと刹那。男前度上がりましたねぇ。
でも、「あんたのせいなんかにしない」はそういう問題?と思いつつw
スメラギだけの問題じゃない皆でやって行こうと言うことかと思い納得しました。
アレルヤを助けたいと頼まれても嫌と言われたらどうしようかと思います。
スメラギを戦術予報士に戻すだけで一つの話になってしまいますw
管理人はスメラギが嫌いなのかと勘違いされそうなのでつけたしますとそうじゃないですからね。
なんだかんだ言ってスメラギは皆に慕われているんだなと思っています。スメラギの戦術も必要ですが、いるといないとで精神的に違うのでしょう。ぐでぐでしていても良いんですよ。

そんなスメラギからのミッションプランが届いたわけですが・・・。
「大胆です~」とミレイナが可愛く言いましたが、まさかここまで大胆だとは思いませんでした。
ティエリアは物凄く気に入ったようですねw
ガンダム4機が射出体勢に入るシーンはぞくぞくしました。
ようやくアリオスやケルディムが!

その前にティエリアにびっくりさせられました。
ファーストシーズンのティエリアならば絶対作戦の邪魔になると伏せるであろう情報を刹那に!
しかも残り2分で助けたらどうだなんて。ティエリア・・・・・・。
本当にびっくりしました。びっくりしました。
ティエリア自由になりましたね。自由に生きているというか。ヴェーダに縛られていません。
自分で判断して自分で動いているんだなぁと実感しました。
じわじわ感動しました。
最初びっくりして思考が鈍りましたw

作戦開始。
トレミー2ごと大気圏突入、GNフィールドを最大展開して海へダイブ。潜水!
敵部隊を襲う津波!逃げ惑う敵MS!押し流される!w
こんな作戦ありですかw
初めてスベラギさん凄い・・・と思いました。
こんな作戦、スメラギさんにしか無理ですよ。
「3分でやる」とか「残りの2分で」とか、ついドラマCDのハレルヤの一日を思い出してしまったりもしました。

刹那のダブルオーガンダムが足から建物に突っ込みました。
めり込んだダブルオーの前にセラヴィーが立ちふさがり盾に(;・∀・)
6丁撃ちが拝めました!
「テコでも動かん!」か~っこい~w

それにしてもすごい作戦です。
刹那の推進力だけでなく、元から猪突気味だったティエリアに、大胆な作戦を立てるスメラギが揃い、新生CBやばいです。

刹那がアレルヤの元へ到着。
瞬く間に拘束具を破壊し、用件のみを伝えてマリナの元へ。
300秒しかありませんからね。
しかし超兵をなめていました。4年間拘束されていたのにスッと立ち上がりましたよアレルヤ。
背中も何とも無いようでした。
顔には疲れが出まくっているものの、まだ体力は残っているようで小走りですが走っていました。
本当に凄い。

マリナの元へ着いた刹那。
「行くぞ」の一言のみな刹那が本当にww
沙慈を連れ去りスメラギを拉致し、マリナをゲット、スムーズさと強引さに感心します。
マリナは儚さが増してませんか?囚われていたからでしょうか。

アリオスという自分の新しいガンダムの名を知ったアレルヤは指定のポイントへ。
アリオスまで建物に体当たり!壊れるって。建物がw
しかしその前に立ちふさがるソーマ。
ソーマの本名はマリー・パーファシーと言うんですね。
本名を聞くと、ソーマがアレルヤに名前を呼ばれている記憶を思い出しかけました。
小さいソーマとアレルヤがいました。本当にマリーなんですね。
でもマリーの様子がおかしかったですね。うつろな感じがしました。
ホームというのも孤児院ではなく超兵の施設なんですね。
もうちょっとで何かが起こりそうだったのにアンドレイが到着。
アンドレイはお邪魔虫で重たそうなキャラの予感・・・

そこからはアリオスのお披露目でした。
アリオスのコクピットの視界の広さに驚きました。
そして新しい機体を即乗りこなせるなんてさすが超兵。
でもちょっぴりセラヴィーに見せ場を食われている!
なにあれ!胸の辺りにGNフィールドのようなものを展開させて極太ビームが!
そして虹の向こうに撤退していくガンダム3機。虹がかかってるよ!
ライルは同志の救出状況を見て一安心。
コードネームはジーン1なんですね。
感想には書いていないと思いますが、アルファベットだと思っていました。

ライルはどうもニールに成りすまそう成りすまそうとしていますね。
成りすますという表現もおかしいですが、口真似をしようとしたり。
本当は能力値がとても高いらしいのに素人ぶったり。
普段の口調が、ロックオンになろうとしている時の口調と全然違いましたし。
カタロンのためにCBに馴染もうとして必死なのでしょうか。
「狙い撃つぜ」の語尾の調子も気になって仕方がありませんw
軽い。☆でも付いていそうでした。
ライルがカタロンの構成員だということは刹那しか知らないのでしょうか?

マリナが収監されていたことを知るシーリン。
マリナを連れ去った人物に心当たりが。
CBに来ればマリナに会えるよw


エンディング後

目の下の隈が酷いアレルヤに飲み物を渡し、なぜ捕まっていたか聞くティエリア。
超人機関の情報を流したからだと思っているのでしょうか。
問い詰めるのかと思いきや、心配して言っているようにも思えます。本当にティエリア変わりました。
ライルが「また」突然登場したせいで最後まで聞けなくてよくわかりませんでしたが。
他の人の心臓に悪いからライルはドアを開ける前に断ってからにするべきだと思いました。
ただでさえアレルヤは大変な状況だったのにw心臓は鍛えられないと思うんですw

ロックオンを見て驚くアレルヤ。
ライルを見て一番驚いたで賞はアレルヤに決定。目の揺れ具合も凄かったw
しかしその反応は飽きたって、大目に見ればいいのにライル。
自己紹介もしなかったような気がするのですが気のせいでしょうかw

ティエリアがまた微笑みました。
しかも、おか、おかえりって!
アレルヤこの幸せ者!さっきまで捕まってたくせに!
刹那に変わらないなと言われ「よく言われる(微笑)」
アレルヤに変わらないな(微笑)、しかも「無理に変わる必要はないさ(微笑)」
少し時が止まりましたね。

ライルの反応を見てティエリアの反応を見るアレルヤが可愛かったです。
アレルヤを可愛いと思ったのは初めてかもしれません。
ティエリアも黙ってないで教えればいいのになと思いましたw

刹那とマリナ。
戦いの無い生き方なんていくらでもあるじゃないとマリナ。
泣くマリナ。
刹那が泣かないから代わりに泣くマリナ。
あれ…なんかいい感じ?


次回予告

お、次はあの独特な髪型のリント氏登場かと思ったら。

フェルト、奪われた!
それを見たティエリアは?

次回「戦う理由」
乞うご期待。
[PR]
by yuzu_b | 2008-10-20 20:44 | アニメ
ブログについて
プレイ日記は殆どの場合ネタバレしています。
・コメント、トラックバックは承認制とさせていただいています。
・プレイしているソフトは主にDS、PSPのものです。
・リンク、リンクの解除はフリーです。ですが教えていただけると嬉しいです。
・コメント・TB歓迎です。

よろしくお願いします。

管理人へ御用のある方はこちらまでどうぞ。

<リンク>


<その他>
ゲーム購入メモ:11/4更新
ゲームメーター
読書メーター
フィードメーター - 柚島ASPアクセス解析
カテゴリ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧